皮膚統合性障害リスク状態 皮膚トラブル6選 これで実習は問題なし

実習では老年期の患者さんを受け持つ場合がほとんどです。その中でいかに皮膚トラブルを発生要因を理解し学生なりに援助計画を立案し援助していくか看護師資格をまだ持たない学生さんが出来ることで一番重要な事項になります。今回の記事では 学生さんが使用しやすい看護診断・皮膚統合性障害リスク状態 皮膚トラブルの看護計画について解説したいと思います。■目次 ▶皮膚トラブルの要因ってなんだろう? ▶皮膚トラブルの看護...

統合失調症 慢性期 標準看護計画 援助計画のポイント

統合失調症 慢性期 標準看護計画 精神科実習にこれから行かれる方、ペーパーペイシェントのレポート作成がある方のため、統合失調症 慢性期の標準看護計画を!精神科実習では特に「個別性」が重要視されます。 そのため、標準看護計画を作成しても、対象の看護計画になっていない事が多いため、ベースは標準看護から作り、しっかりと個別性を重視したものを挺出できるようにしましょう。 この記事の...

<未完成>小児の周手術期の看護〜術前、術直前、術直後、術後の看護の実際について解説するよ

周手術期の看護〜術前、術直前、術直後、術後術前観察乳幼児期の術前観察のポイントこの時期の子どもは自ら訴えを十分に伝えることができず、全て不機嫌・啼泣・無欲状態(活気がない)などの非特異的な全身症状で表現されるので活気・機嫌の有無の観察は、入院時一見して知る最初の情報となる。泣き方も入院という環境の変化や処置に対する一般的にみられる反応か否かを動作や泣き声の高低、顔色等を注意深く観察することによって...

post image

産褥期の身体的・心理的変化と看護、身体生理の特徴

産褥期の身体的・心理的変化と看護、身体生理の特徴についてカレンダーにしてみました!ご参考までに!<スポンサーサイト>看護学生、レポートや課題、実習に追われ、バイトできない汗忙しい学生のために楽して儲けよう! 携帯電話さえあれば、好きな時間にできる簡単高収入アルバイト! ・24時間年中無休で電話・メールサポートなので、初心者の方でも安心。 ・写メ/動画の「転載禁止」機能搭載。 ガールズチャットのチャットア...

母性看護学 産褥期の標準看護計画 これでズバッと解決 各期の標準看護シリーズ

■目次 ▶看護上の問題 ▶期待される結果 ▶具体的計画■看護上の問題#1(関連因子)ではあるが、全身の回復状態は日数に応じて順調である#2(関連因子)ではあるが、生殖器の復古状況は日数に応じて順調である#3(関連因子)ではあるが、母乳育児確立に向けて順調に進んでいる#4(関連因子)ではあるが、母親役割は順調に進んでいる#5(関連因子)ではあるが、児を受け入れる養育体制は順調に進んでいる ▶目次にもどる ■...

分娩第1期の標準看護計画 ズバッとこれで解決 各期の標準看護シリーズ

母性看護学 分娩第1期 標準看護計画  〜分娩期の標準看護計画〜母性看護学実習の事前学習で一番大変なのが、各期の標準看護計画の作成だと思います。母性看護学実習では、妊娠期、分娩期、産褥期と3段階のアセスメントとベビーの出生前のアセスメント、出生後のアセスメントが必要となります。ここでは分娩第1期の標準看護計画について解説したいと思います。標準看護計画(第3巻) 現場ですぐ使える 小児 母性 精神 [ 香...

周手術期の看護計画 術後出血や循環動態なんかの看護計画をつくる!

術後の患者さんを受け持つ学生さんが実習で一番困る事は・・・術後の看護計画をどのようにレポートとしてまとめて事前学習を活用できるように準備しておけばいいのか?という点だと思います。そのために、周手術期の患者さんの術後の看護計画についての組み立て方を解説したいと思います。合わせて読みたい記事絶対に観察しなければいけない術後の縫合不全 縫合不全 看護計画周手術期 術直後 標準看護計画周手術期 術前 標準...

躁うつ病患者の標準看護計画

躁うつ病とは 気分(感情)の障害を主徴とする。気分が高揚し意欲の発動性が亢進する躁状態と、反対に気分が沈滞・低下し意欲の発動性が抑制されるうつ状態がある。病型には躁病相、うつ病相の一方だけを持つ単極型と両方を持つ双極型がある。発病には生物学的要因(遺伝因子)や心理的要因(性格)、社会的要因(就職や結婚など)が関与しているといわれている。これらの要因が交互に関連しながら発症に至っている。うつ状態は、...

統合失調症患者の標準看護計画(慢性期)

【統合失調症とは】 主として青年期に発病し、特異な精神症状を呈するとともに人格の解体をきたし、放置すれば特有の精神荒廃状態に陥る慢性の精神疾患であり、内因性精神病の代表的なものである。この病気の原因は不明であり、発病に関しては遺伝的要因、体質的要因、人間関係などの心理的要因、社会その他の環境的要因など、様々な要因の関与によるものと推定されている。発病年齢、症状、経過、予後の観点により、解体型(破瓜...

老年期 認知症患者の標準看護計画

認知症とは 脳に器質性変化が生じ、理解、記憶、計算、抽象思考、判断、言語能力、注意力(集中力)といった脳の高次機能に障害をきたし、徐々に運動機能にも障害を起こし人格を喪失してしまう状態をいう。老年期の痴呆症状を呈する疾患にはアルツハイマー型痴呆や血管性痴呆が代表してよく知られている。  1.アルツハイマー型痴呆 発病は40~60歳に多く、女性にやや多い。大脳のびまん性萎縮がみられ、萎縮は前頭葉で強い...