急性心不全と慢性心不全の治療と看護

急性心不全と慢性心不全の治療と看護急性心不全の治療・ 集中治療室やCCUで管理される事が多い。・ 初発の急性心不全では、原因の診断と心不全治療を同時進行で迅速に進める・ ガイドラインで示された治療のフローチャートがある。・ 意識レベル、血圧の低下からショック状態に陥っていないか確認・ 呼吸困難が強い場合は、ベッドを上げ、半座位を保つ・ 静脈路の確保をする・ 酸素を投与し必要があればNPPV、気管挿管を行う・ 血...