母性看護学実習に行く前に読んでおきたい ウェルネスってなんだっけ?

    author photo

    By甘いものが大好き看護さん


    今回は、母性看護学で主流となっている看護思考・・・「ウェルネスの看護」について解説したいと思います。



    ■目次


     ▶ウェルネスとは

     ▶問題思考型のアセスメントって? 復習を兼ねて考えてみよう

     ▶ウェルネスのアセスメントはなんぞ!?

     ▶ウェルネス看護師寝診断の特徴とは

     ▶ウェルネス看護師診断の意義

     ▶ウェルネスの陥りやすいワナ




    [送料無料] 医学書院 看護医学電子辞書11 オリジナル特製ケース付き【7/24再入荷!】

    価格:53,465円
    (2017/7/25 21:52時点)
    感想(0件)




    実習が始まると、重い参考書を毎日持ち運ぶ事が出来ませんし、スマフォを病棟に持ち込む事もできない

    でも、すぐに調べたい内容を・・・と時に何かと便利な看護学生さん用の電子辞書

    私も医学書院から発売されている電子辞書を使っていますが、すぐに調べられてすごい便利です

    しかも、実習で看護技術や国試と関連して調べたい・・と思う時、こちらの電子辞書は看護技術が動画で載っているので便利です! しかも国試によく出題される内容もボタンひとつですぐにジャンプしてくれる機能もあり、実習で手放す事ができなかった看護学生グッツの1つです!


    ■ウェルネスとは



    「健康」のみならず、より健康な状態へ成長していく積極的なプロセスをあらわす意味を持っている。

    とされています。

    そう、上文の定義を読んで 頭の中が「???」になりますよね?

    問題思考型とウェルネスの違いはなに?


    始めに問題思考型について説明します。


    目次にもどる

    ■問題思考型のアセスメントって? 復習を兼ねて考えてみよう



    問題思考型のアセスメントの方法って学生のみなさんはしっかりと頭に入って文章化・言語化できますか?


    ただ、何となく問題思考でアセスメントしてますよ〜 じゃ駄目です

    しっかりと問題思考型とはなんぞや の部分をしっかりと再学習しましょう!


    「問題を発見し、目標を設定する」→問題を解決していく。


    子宮復古の現象で説明しましょう


    現時点での状態が「非妊娠時の状態に戻っていない」ことを「異常」あるいは「悪い状態」か「まだ足りない状態」と捉える。


    子宮復古が「遅れている」か「不全の可能性がある」と問題化する。

    目標設定では、問題解決のために「子宮を元の状態に戻す」あるいは「子宮復古を促す」


    となります。





    初産婦の育児についても例えを出しますね


    初産婦の場合、新生児の抱き方や授乳など不慣れではじめての育児に戸惑いや不安を訴えている。

    ということが問題として捉え、問題解決への関わりと介入を行います。



    以上が問題思考型のアセスメントになります。


    お待ちかねのウェルネスの思考でアセスメントしてみましょう


    目次にもどる

    ■ウェルネスのアセスメントはなんぞ!?




    今この人はどういう状態にあるか、あるいは、どういう方向に進もうとしているのかに焦点を当てます。

    結果、より良い改革の方向へ目を向けます。


    先程の例の子宮復古の現象で考えてみましょう


    子宮はまだ非妊娠時にこそ戻っていないが「現状の状態は正常」とみなし、「今後も良い方向に進む」ものと捉えます。

    問題を無理に設定する必要はないです。

    目標設定では「子宮復古を促す」となります。


    問題点はないですが、ケアの必要性はあるという考え方から目標を設定するようにしましょう。


    こちらも例に出てきた初産婦の育児についてで考えてみましょう。




    はじめての育児を体験する母親にとって、この時期の新生児の扱いに不慣れであるのは普通であり、当然である。

    はじめての育児で戸惑いや不安、育児への理想、向上心や意欲がある中で葛藤が生じている。

    葛藤は、うまくできるようになりたいという心の現れである。この気持を表出できる事が重要であり、対象の主体性を尊重し、本人の持っている力を引き出す関わりと介入が必要である。


    となります。


    はじめに例を説明しましたが、なんとなくお分かりになりましたでしょうか?


    ここからはウェルネス看護診断について、細かく説明していきます。


    目次にもどる

    ■ウェルネス看護師寝診断の特徴とは



    1 ありのままの状態を診断する

    2 その人の強みとなっているところを診断する

    3 ポジティブな視点で診断する




    になります。


    上記の問題思考型とウェルネスを比較して頂き3つのの特徴がお分かりになりましたか?


    目次にもどる

    ■ウェルネス看護師診断の意義



    1 正常な生理的変化のプロセスにマッチする

    妊娠・分娩・産褥の変化は病気ではなく生理的変化であり、殆どが正常なプロセスをたどります。

    マタニティサイクルにある対象に焦点を当てて看護を展開する母性看護領域では問題の対象に出会うことが多い、対象にとって問題点は無くても看護の必要性はある。

    2 思考そのものをウェルネスへ転換できる

     思考そのものをネガティブからポジティブへと変換することができる

    例えば、 

    産褥1日目の授乳分泌に対する捉え方

    問題型看護診断では 「授乳分泌不足」となります。

    ウェルネス看護診断では 「日数に応じた授乳分泌が進んでいる」





    となります。

    3 全人的な視点に立ったケアを可能にする

    1人の人間を全体論的にみたとき、問題のところもあれば、良好のところもある。その人が持っている良いところや強みのところに目を向けることで、その人らしさを隔たりなく観ることができ、そのことが対象の生命力や自然治癒力を引き出すことに繋がる。



    という上記の意義があります。

    ウェルエスってすごいじゃん!  そうだよね、問題点ばかり洗い出しても患者さんの強みを生かさないとね!

    と思われた方、ごめんなさい。

    そんな、ウェルネスでも陥りやすいワナがあります・・・

    ■ウェルネスの陥りやすいワナ



    目次にもどる

    1 何でもポジティブにみてしまう

    ウェルネスの点だけに固執してしまうと、重要な問題点までもポジティブに捉えウェルネス看護診断にしようとしてしまい、問題点や以上状態を見落としてしまう。

    2 良い方向に持っていこうとする

    看護師側の思いが先行してしまい、本人の力を引き出すのではなく、看護師の考えに対象を引き込むことになってしまう。

    3 「あるべき思考」に陥ってしまう

    対象や看護をその枠に当てはめようとしてしまい、結局は対象の思いが置いてきぼりになる

    4 問題をダメと捉える

    対象やその家族に何か別の問題が生じた場合、それが看護師側にとっては、思い込んだある1つのウェルネスの範囲から逸脱したような形となり、それを受け入れることができず、逆にそのことを駄目な状況と捉え、がっかりしてしまうことがある。

    5 自分の価値観と違うと逆に問題氏してしまう。

    対象や家族の価値観と看護師側の価値観との間に大きなズレがある場合、対象や家族の価値観に基づいた反応を看護師が問題視してしまう自体を招く


    以上の事がウェルネスの視点のワナになります。

    どうでしたか? 問題思考型とウェルネスの違いは何となくお分かりになられたでしょうか?

    実際にアセスメントしてみないと掴めない部分が沢山あると思いますが、母性看護学実習ではこのウェルネスの視点が重要となります。

    しっかりと予習・復習をしておきましょう!!

    <スポンサーサイト>




    看護学生、レポートや課題、実習に追われ、バイトできない汗
    忙しい学生のために楽して儲けよう! 
    携帯電話さえあれば、好きな時間にできる簡単高収入アルバイト! ・24時間年中無休で電話・メールサポートなので、初心者の方でも安心。 ・写メ/動画の「転載禁止」機能搭載。 ガールズチャットのチャットアイドルで、楽しくお小遣いを稼いじゃお♪
    これで高収入ゲット!











    スポンサーリンク
    看護師の短期・派遣なら⇒ベネッセMCM★あなたにピッタリの働き方をご紹介★

    業界最大全国12拠点の看護師求人サイト

    看護師、准看護師、保健師、助産師の求人・転職は【看護のお仕事】











    ブログ ランキング

    人気ブログランキングへ

    看護学生ランキングへ


    関連記事
    Share

    Comments 0

    Leave a reply